【ネタバレ注意!】話題の角川武蔵野ミュージアムに行ってきた!写真とか感想とか

国立競技場を設計したことで有名な隈研吾さんが

ばう
ばう

国立競技場を設計した隈研吾さんがミュージアムを設計したらしい!

ということで見てきました。

写真たっぷりでお伝えします。

注意

今後行く予定のある方は実際に見て感じていただいた方がいいと思うので、【ネタバレ注意】と記載させていただきました。行こうか迷っている方はあわよくば僕の記事を見て、行ってみようと思っていただければ幸いです。

1.角川武蔵野ミュージアムって?

ところざわサクラタウン内にあるあの角川文庫が手掛けたミュージアムです。

館長である松岡正剛さんの挨拶から引用させていただくと、

楽しむ想像力、考える連想力、 感じる空想力をいろいろ「まぜまぜ」することこそが、このミュージアムが提供したいもの

角川武蔵野ミュージアムホームページより

とのことで、まさに本が作るここでしか味わえない新しい空間が広がっていました。

館長さんの挨拶は公式サイトに載っているのでリンクを貼っておきます。

2.行く前にチケットは予約しておこう【注意あり】

先ほどの公式サイトからオンライン予約が出来ます。

ちなみに行ったら見ておきたいこの本棚お化けはチケット買わないと見れません。

角川武蔵野ミュージアム内 通称?本棚お化け

なのでせっかく行くならKCM スタンダードチケット(1200円)は購入することをおすすめします。

僕がこのサイトを見た時、

ばう
ばう

オンラインで予約必須なんね、オッケー!

と意気揚々と予約しましたが。。結果から言うと現地でもチケットは販売していました。。

ばう
ばう

なんだよーそうならそうと言ってくれよ。

ただ現地で買うと、

現地で購入時の注意点
  • オンラインで買うより200円高い
  • チケットは時間ごとに区切られているので行った時の時間帯のチケットは完売している可能性がある
  • なんなら行ったけど今日のチケット完売の可能性もある

となるのでオンラインで購入した方がいいと思います。

ただ!

みぃ
みぃ

ただただうるさいわね

ばう
ばう

語彙力の問題です。。

オンラインで購入時の注意点
  • 会員登録が必要(よくあるメアド登録)
  • クレジットカードが必要
  • 予約のキャンセルが出来ない

会員登録はまあしょうがないかなと思うけど、クレカ必須とキャンセル不可は今後どうにかならんのかなと思います。

行く時はきちんと予定を組んで体調は万全に!

3.どうせ行くならチームラボ「どんぐりの森の呼応する生命」も一緒に!

ところざわサクラタウンの手前にある東所沢公園内にこちらも隈研吾さんが設計の「武蔵野樹林カフェ」とチームラボが手掛けた「どんぐりの森の呼応する生命」展示が現れます。

残念ながら僕は夜予定があり、日没まで留まることが出来ませんでしたが、きっとチームラボさん特有の五感で感じる展示なんだろうなと思います。まだチームラボの世界観を感じたことがない方はぜひ!

チームラボ どんぐりの森の呼応する生命 / teamLab: Resonating Life in the Acorn Forest
チームラボ どんぐりの森の呼応する生命

チームラボ絡みで京都の下鴨神社に行った時の写真を貼り付けておきます。

神社とアートのコラボって日本でしか味わえない組み合わせで感動で心が震えたのを覚えています。

京都 下鴨神社

この展示のチケットも先ほどリンクしたチケット購入サイトで一緒に購入できます。

4.アクセス

最寄りはJR武蔵野線「東所沢」駅になります。

正直駅については馴染みがありませんが、地図を見ていただくと出てくる松郷という地名、皆さん聞き覚えがありませんか?

みぃ
みぃ

あ、メイ!

いやうんまあそうです、となりのトトロのモデルとなった場所です。

2020年9月より提供されたスタジオジブリ作品の場面写真より

ワクワクしますよね、角川武蔵野ミュージアムを見た後トトロ巡りをしつつ、夜にチームラボの展示を観る!

松郷あたりは開発が進んで当時の面影は残されていないようですが、周辺に足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。トトロの聖地巡礼のブログもあったのでご参考までに。

5.写真一挙公開!と観に行った感想

では当日撮影した写真を投下します。

ご自身の目で観たいという方はここから先は覗かないでくださいね!!

東所沢公園から
角川武蔵野ミュージアム 外観
角川武蔵野ミュージアム外観
角川武蔵野ミュージアム 外観
角川武蔵野ミュージアムの壁
角川武蔵野ミュージアム 5階 天井(照明デザイン:隈研吾)
角川武蔵野ミュージアム 5階 本棚(本棚デザイン:隈研吾)
角川武蔵野ミュージアム 本棚お化け
角川武蔵野ミュージアム プロジェクションマッピング
角川武蔵野ミュージアム 本棚お化け
角川武蔵野ミュージアム 武蔵野の巨人「ダイダラボッチ」 Toy(e)

イラストレーターToy(e)さんのツイッターアカウント:https://twitter.com/toy__e

寝ているダイダラボッチ(タバコ擦ってるダイダラボッチもいました。かわいい)
とある本の表紙(まじで怖かった)
アート作品の展示 新世界『透明標本』/冨田伊織

冨田伊織さんのツイッターアカウント:https://twitter.com/shinsekai_th

角川武蔵野ミュージアム 隈研吾のサイン
武蔵野うどんも食べられます さわいち
ばう
ばう

うどんも楽しみだったけどブルワリーにも惹かれて入ったもののビールは売り切れでした。。うどんはめちゃくちゃ歯応えあってザ武蔵野うどんでした!美味い!

以上です。外観を撮っている時に思ったのは建築物というよりも本当に

ばう
ばう

岩だな。

ただ、岩って自然に目にしているものだからか変な圧迫感もなく、目になじむ建物でした。建物を見たという感覚ではない不思議な印象。

隈研吾さん=木というイメージを勝手に思っていてこのミュージアムの写真見てみたらこんなゴツゴツした建物で、

ばう
ばう

??

って感じていたんですが、妙に納得できました。他の建築家にはない、自然に寄り添う隈研吾さんの感性があったからできたんだろうなと思います。

また内部の勝手に本棚お化けと呼んでいたところ。本をインテリアとして捉えた新しい試みによりここでしか体験できない空間が作られていました。

本って本来手の届くところに置いてあるものなので、あの天井高の空間いっぱいに本が連なっている姿に違和感を感じたものの本の位置に合わせたプロジェクションマッピングであの本棚お化けの存在意義が明確になりました。本を読む空間を提案している建築は多くありますが、本を空間の一部と捉え「見せるもの」として展示している建築は僕は初めての体験でした。

みぃ
みぃ

なーに真面目に語ってんのw

ばう
ばう

しょぼん。。

あ、もちろん手に届く本は読むこともできるので本自体を楽しむこともできます。ご安心ください!

後ダイダラボッチのイラストを展示されていたtoy(e)さんのファンになりました、展示会とかあったら行ってみたいです。

最後に僕的には建物を観る前に設計者の考えを知っていた方がより楽しめると思うので、隈研吾さんが角川武蔵野ミュージアムについて語っている記事を載せておきます。

みぃ
みぃ

ちなみに場所柄なのかたまたまなのかわからないけど行った時は前に進めない子供がいて泣いちゃってたくらい風が強かったから念のため気をつけてね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました